Works 作品紹介

堕天使は瞑(ねむ)らない 絶賛発売中!

光文社文庫
2014年5月13日発売
定価(税別):560円

amazonで購入する

堕天使は瞑(ねむ)らない

木田健太は大手事務用品メーカーに勤務する28歳のサラリーマン。怪我でラグビーを続けることを断念したという挫折はあったが、それを別にすれば、彼の人生はきわめて平凡で平坦だった。

けれど、「茉莉花」と出会ったことによって、彼の人生は大きく変わった。

24歳の茉莉花は、健太が知っているどの女より美しかった。そして。彼が知っているどの女より女らしく、彼が知っているどの女より淑やかだった。

彼はたちまちにして恋に落ちた。まさに一目惚れだった。

健太は茉莉花に自分の気持ちを打ち明けた。茉莉花は少し戸惑いながらも、その気持ちを受け入れてくれた。

そんなふうにして、ふたりの交際が始まった。

けれど、その恋の行く末が平坦なものではないことは、健太にはよくわかっていた。なぜなら……戸籍上の茉莉花は女ではなく、藤島大介という男だったからだ。

周囲の反対を押し切り、若く美しいニューハーフと結婚しようとする、一本気な男の物語です。ストーリーは木田健太と茉莉花の交互の一人称で進みます。物語の舞台は、雨季のバリ島です。

「黒百合の雫」「薔薇の足枷」に続く、性的少数者を主人公にした、ちょっと切なくて、ちょっと官能的なラブストーリーです。どんでん返しもあります。

ぜひ、手に取ってください。

Works list

このページのトップへ