Works 作品紹介

飼育する男 7万部突破!!

角川ホラー文庫
2006年7月7日発売
定価(税別):590円

amazonで購入する

飼育する男

水乃玲奈は27才。かつては女性ファッション誌の売れっ子モデルだったが、今はモデルの仕事を辞めて、大手広告代理店に勤務する35才の夫と4才の息子の3人で郊外の住宅街に暮らしている。

モデルを辞めて5年近くがたつが、彼女は今も充分に美しいし、スタイルもいい。もちろん、現在の生活にまったく不満がないわけではないし、早々とモデルを辞めてしまったことを後悔していないわけでもない。だが、母として、妻として、玲奈はそれなりに幸せな日々を送っている。

そんな夏のある朝、自宅に宅配便業者を装った男がやって来る。男は伝票にサインをするために身を屈めた玲奈の首筋に、突然スタンガンを突き付ける。

気が付くと、玲奈はコンクリートに囲まれた密室に置かれた鉄製のベッドに、全裸で縛り付けられていた。やがて、ノックが聞こえ、部屋に男が姿を現わす・・・。

というふうに始まる、何人もの女性をコレクションする男の話です。物語の舞台はいつもの湘南ではなく、千葉県の房総半島です。

映画「コレクター」の例を持ち出すまでもなく、ごくありふれた題材です。けれど、この題材については、ずっと前から書きたいと思っていました。

この作品は、書き下ろしの長編としては僕の20作目の作品ということになります。その記念の意味で、あえて、目新しいものではなく、普遍的なテーマに挑んでみました。

ぜひ、読んでみてください。

Works list

このページのトップへ